FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
税務調査
今年初めての税務調査が、9月1日に完了しました。

*法人のお客様で、お客さまにとっては今回が初めての税務調査でした。

で、結果は

「否認事項なし」

=「今回は問題ないですよ、申告してもらった通りでOKです」


ってことで、無事終了~。(ちょっと疲れました。 I 社長もさぞお疲れになったのでは...)

税務調査は、以前に比べかなり「厳しく」そして「細かく」なっています。
昨年度の国税局実績では、調査のあった会社の約75%が何らかの「修正≒追徴税額」を取られています。

やはり、調査に対応するには

1 日頃からの帳簿処理のチェック
  何かがあってからではなく、その時々にきちんと判断し、処理&書類を作成する。
  *まずはこれが一番です。

2 調査開始前の事前準備
  調査で調査官から聴かれることは、想定できるわけですから、その対応と書類を準備する。

3 調査対応時にこちらの考え及び判断基準をきちんと主張する
  どのように考えて、また、税法に照らしてどの様に判断したのか。
  そのことを、きちんと主張する。

が改めて大切だと痛感しました。

皆様の顧問税理士はどうでしょうか?

お客様と一緒になって、
「考えて」「処理の判断基準を示す」「調査の時には、きちんと主張する」
そんな税理士を選んでくださいね。

*でも、疲れるから「もう今年は調査来なくていいよ~」って思いますね。


スポンサーサイト
【2009/09/05 17:22 】 | 税法 | コメント(0)
<<ピンポ~ン | ホーム | ライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。